2013年09月01日

鶴日式平価定食

P8061020.JPG

 外国を旅していると時々珍妙な日本語に出会います。

 これは台北の日本料理屋の看板です。「鶴」というお店なのでしょう。

 「ツルの日式平価定食 必ず食べます」って、言いたいことはわかるもののちょっと意味不明。主語は誰なんでしょう、気になるところです・・・ってよく見ると「ツルの日式平価定食(は)必ず食べます」って、「は」を消した後が・・・。ますますもって意味不明。

 食事を持ってきた店の人に「必ず食べます!」と言われてじっと横に立っていられそうな気配(^_^;)

 「日式」というのは中韓あたりでよく見かけます、「日本式」あたりから来た言葉なんでしょう。「平価」というのも「安い値段」ということなんだろうとは推測できます。

 で、問題は「必ず食べます」ってとこですよね。まあ、これも何となく意味はわからないでもない・・・。

 台湾あたりなら探せば日本語の達者な人は見つかりそうなものなんですけど。
posted by ぽんぽこやま at 12:43| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

何をするところなんでしょう

P8061032.JPG

「剥皮寮」って、なんか怖い・・・
posted by ぽんぽこやま at 15:13| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

故宮博物院

P8061013.JPGP8061015.JPG

 2泊3日の弾丸ツアーのため、とりあえず8月5日はお昼に関空を出て夕方に宿泊先に着き、その日は飲茶の夕食を済ませて早めに床へ。

 8月6日は台北で一日過ごすため、朝起きてすぐに故宮博物院へ。

 ここは市内中心部から少し離れたところにあります。泊まっていた西門町からMRT(地下鉄)に乗ってまずは台北駅へ、そこから乗り換えて北へ6つ、士林という駅で降りて、さらにバスに乗って行きます。

 中華圏に多いことなんですが、公共交通機関に乗ったときは飲み食い禁止で、高額な罰金が科されるため注意したいところです。特に夏は暑いのでついつい飲み物を口にしてしまうことがありますから。

 バスで到着してまずは遠目で撮った写真が一枚目の写真。そこからずっと進んで、入り口近くで撮ったのが二枚目の写真です。朝一番ぐらいでないとこれぐらい人が少ないということは珍しいようです。それでも一つ下の階に団体バスが乗りつけられるようになっているので、中に入ったら団体団体団体・・・。結構混雑していて、進めなくていらいらするところもありました。

 詳しいことは人づてに聞いただけなのでわかりませんが、北京にも故宮博物院があります。国共内戦で国民党政府が台湾に移ったとき、めぼしい宝物はあらかた台北に持ってきたそうで、北京の見所は建物自体だと聞きます。こちらは展示物がすごいそうですね。建物自体は新しいものですが、よくできた建物だと思いました。

 まあ、ざーっと回っただけでも3時間ほど使いました。内容については・・・ちょっと語り尽くせません。 
posted by ぽんぽこやま at 23:59| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。