2013年11月24日

42〜世界を変えた男〜


image-20131124145125.png

42〜世界を変えた男〜」公式ホームページ

 私、個人的には野球はさっぱり???というたぐいの人間ですが、この映画はぜひ!

 1947年にメジャーリーグ初の黒人選手として登録されたジャッキー・ロビンソンの物語。

 正直申し上げて、物語は非常にシンプルです。予告編を見るだけで、だいたいの展開は読めてしまいます。展開もベタな展開だらけかもしれません。

 それでも、やっぱり事実に勝る重みはありません。何度も涙をぬぐうことになってしまいました。

 球団オーナー役のハリソン・フォード、ロビンソン役のチャドウィック・ボーズマンはじめ、その他の俳優さんたちもすばらしい。

 ぜひご覧ください。しかし、南アフリカのアパルトヘイトを非難していたアメリカがつい60〜70年前には同じようなことをしていたということ、頭で知ってはいたものの、あらためて考えさせられました。
posted by ぽんぽこやま at 14:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

アシジの聖フランシスコの平和の祈り

写真.JPG

わたしをあなたの平和の道具としてお使いください
憎しみのあるところに愛を
いさかいのあるところにゆるしを
分裂のあるところに一致を
疑惑のあるところに信仰を
誤っているところに真理を
絶望のあるところに希望を
闇に光を
悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください
慰められるよりは慰めることを
理解されるよりは理解することを
愛されるよりは愛することをわたしが求めますように 
わたしたちは与えるから受け ゆるすからゆるされ 自分を捨てて死に 永遠のいのちをいただくのですから

Make me a channel of your peace.
Where there is hatred let me bring your Love.
Where there is injury, your pardon, Lord
And where there's doubt, true faith in You.

Oh, Master grant that I may never seek
So much to be consoled as to console
To be understood as to understand
To be loved as to love with all my soul.

Make me a channel of your peace
Where there's despair in life, let me bring Hope
Where there is darkness, only light
And where there's sadness, ever joy.

Make me a channel of your peace
It is in pardoning that we are pardoned
In giving to all men that we receive
And in dying that we're born to eternal Life.
posted by ぽんぽこやま at 22:29| Comment(0) | カトリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ルカによる福音書 6:37〜6:38

P9171075.JPG

人をさばくな。そうすれば、自分もさばかれることがないであろう。また人を罪に定めるな。そうすれば、自分も罪に定められることがないであろう。ゆるしてやれ。そうすれば、自分もゆるされるであろう。与えよ。そうすれば、自分にも与えられるであろう。人々はおし入れ、ゆすり入れ、あふれ出るまでに量をよくして、あなたがたのふところに入れてくれるであろう。あなたがたの量るその量りで、自分にも量りかえされるであろうから。

posted by ぽんぽこやま at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。